プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒をわいわい飲むのが大好きで、自分がくつろげる店を作ってしまいました。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メニュー Feed

2010年4月12日 (月)

4月10日酒の会 お料理品書き

品書き

先付け せり浸しと昆布〆真鯛

造り  初かつお 妻一式

煮物  竹の子と蕗と若布の焚き合わせ

中付け 行者にんにくと真さばの酢味噌かけ

揚物  チカと蚕豆の天ぷら レモン 塩

焼物皿 金目鯛 一夜干し 谷中生姜

小鉢  竹の子甘皮梅肉 いかわたルイベ

春野菜の蒸し鍋
    
    春キャベツ 新玉ねぎ 新じゃが 根ミツバ
    赤ピーマン 金目鯛あら

食事 奄美あぶらソーメン イタリアン風
    えび トマト

デザート 海の塩バニラ
      金柑芋焼酎蜜煮 松の実

2010年4月11日 (日)

4月10日酒の会出品酒リスト

1) 黒龍 二左衛門

2) 黒龍 八十八号

3) 黒龍 しずく

4) 黒龍 吟醸垂れ口

5) 一乃谷 大吟醸 暁 斗瓶中取り 無濾過 生原酒

6) 久保田 原酒

7) 上喜元 出羽の里 純米

8) 三千盛 純米しぼりたて にごり

9) 八幡ろかせず

10) 赤霧島 2010

五時半から10時半まで、皆さんお疲れ様でした。

料理の品書きは明日に。


2010年4月 8日 (木)

つくし誰の子

子供のころ、

おばあちゃんがつくしの佃煮を作って、

食卓に並んだことがあった。


子供ごころに、
「こんなの食えるかannoy」と

せっかくの佃煮を味わう気持ちが無かった。


それから、半世紀生き延びてみると、

やたら、そんなものを食べたくなる。


今日も、フキの葉っぱと

竹の子の甘皮とかでキンピラを焚きました。


お客様にお勧めしたら、喜んでいただきました。


昔は、ただただ「もったいない!」の

ばあちゃんの工夫なのにね。


埼玉郊外も、つくしの出てるところが少なくなりました。

佃煮焚けるくらい、つくし摘みできるかな~


2010年3月 4日 (木)

デザートプレートのテーマ???

女子会メニューのデザートです。

海の塩アイスに

金柑の蜜煮

松の実

梅肉のソース

塩味のアイスクリームとあわせて

それぞれ違う味わいでほめて頂いてます。

先日、気鋭の新進パテシエ娘が食していわく

「テーマはなに?」

「ありあわせです(汗)」

次回の初夏のメニューでは

ぜひテーマを持ちたいと思いました。

なにがいいかな?

2010年3月 2日 (火)

春のコース新メニューアップしました。

更新が遅れてスンません!


料理は美味しく出来ました。

撮影も良くできました。


夕べ気が付いたんですが、

右側頭部が痛い?!

こぶっぽく膨らんでいる感じですが、

ぶつけた記憶がない!!

ちょっと飲みすぎてるかな~


2010年2月24日 (水)

花束準備します。

「花束準備します。」とページに載せたら、すぐに反応がありました。

ぐるなびの巡回さんに「やるべし!」と尻を叩かれ、

始めたサービスですが、

1週間で依頼が来ました。


記念ボトルサービスとかも始めようかしら。

うちの人気娘です!

2010年2月12日 (金)

自家製手作り ロールキャベツのクリームシチュー

ランチの新メニューです。

週に1~2回出します。

ロールキャベツのネタは自家製人気のつくねです。

ロールキャベツを煮込んだスープと、

サムゲタンのコラーゲンスープを合わせて、

牛乳とホワイトソースで煮込みます。


ごろんとジャガイモと鶏肉と、

玉ねぎと人参と芽きゃべつを入れて、

ボリュームたっぷり!


サラダつきで850円!

ご飯と味噌汁はお変わり自由!

自家製の卓上の白菜浅漬けは食べ放題です。


さあ、とりしんにあったまりに行こう!


おいしいよ!

2010年2月 5日 (金)

サムゲタンが出来るまで

寒いですね~

さて、検察が敗れ、

横綱が詰め腹切らされると

波乱の週末ですが、

これをキーワードに

なんとか穴馬券を!

と、さもしい根性です。


さてさて、

ページトップのトピックスから

「サムゲタンが出来るまで」というページに

飛ぶことが出来ます。

撮りためていた画像をまとめました。

手間かけて作っているところを

ぜひ、見てください。

2010年2月 4日 (木)

滑落のごとく急降下

ランチに「手作りロールキャベツのクリームシチュー」850円が登場しました。

ロールキャベツを巻くのがちょっと不慣れで、不ぞろいのキャベツたちでしたが、お味は自信アリです。

週に1回くらい出しますのでよろしくお願いします。

さて、1月15日に「競馬絶好調!」自慢しましたが、


そのときがピークでした。

氷山を滑り落ちるがごとく、

バタバタと抵抗もむなしく、


本日、競馬口座に入金してきました(泣)


「風向きが違う、少し休むかな~」と先週は反省したのですが

とりあえず、お金は入れてきました。


たぶん馬券を買ってしまいます。

こういう姿勢が負けを膨らませるのは充分承知ですが、

堕ちてゆく快感というのもあるんですよね。


ああ、堕ちてゆく~down


ちなみにわたくしは高所恐怖症で、
ジェットコースターには近寄らないヒトです。


2010年2月 2日 (火)

久保田 生原酒と十四代 大吟醸 生酒 播州やまだ錦

夕べの帰り道は、実感吹雪snow

歩くほどに傘が重くなりました。

皆さんも無事に帰られましたか?


さて、久保田の原酒が入荷しました。

今年で3回目の蔵出しと思います。


今年は、まだ味見してませんが、

以前の印象では

原酒らしくどっしりとした、

しかし、久保田らしくすっきりしたノド越しが

記憶にあります。


新酒生酒の十四代も入荷してます。


鳳凰美田、〆張鶴しぼりたて、黒龍の垂れ口と生酒が揃いました。

寒ブリをあてに

飲み比べてくださいね。

自慢の鳥料理・宴会 飯田橋 とりしん のサービス一覧

自慢の鳥料理・宴会 飯田橋 とりしん