プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒をわいわい飲むのが大好きで、自分がくつろげる店を作ってしまいました。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 青い玉子とうこっけいの玉子 | メイン | 七夕 (仙台行3) »

2011年8月11日 (木)

アロウカナ(仙台行2)

青い殻の玉子は「アロウカナ」

南米原種に交配させた品種で

メス100羽にオス8羽の割合で

平飼いという、地面を自由に歩きまわせる飼育方で

抗生物質は使わず、

自前の配合飼料を食べさせる環境で

自然交配で産まれる玉子です。

そのため、3日に一回くらいの産卵で、

黄身の大きい玉子が出来ます。


こんな貴重な玉子を使って、
新メニューを考えながら、
知人に自慢したら、

「宮城の玉子って大丈夫?」の意見

まったく、放射能は罪づくりです。

かつては、
「便りのないのは良い知らせ」でしたが

今や
「情報がないのは、情報隠し?」

あろうかな、いやな時代です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566413/28418413

アロウカナ(仙台行2)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

とりしん のサービス一覧

とりしん