プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒をわいわい飲むのが大好きで、自分がくつろげる店を作ってしまいました。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年3月 | メイン | 2011年6月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

423酒の会メニュー

21日のNHKに純黒の田村のお母さんこと桑鶴さんが出てました。
再放送あるのかな?
皆さんにも見てほしかった。

純黒の旅は次回書きますね。

23日の春のお酒の会、参加ありがとうございました。

なお、当日の会費からおひとり様千円ずつ、
義捐金に募金させていただきました。

さて、
大変に盛り上がりました。

「311当日46階の高層ビルはこんにゃくのように揺れました。」

「プールの水がどぼんどぼん」

「何台もバスを追い抜いて、歩いて帰宅した。」

などなど、貴重な体験談も聞かせてもらっいました。


品書き           平成二三年四月二三日

サラダ    栃木ひめきゅうり 長野プラムトマト
        千葉ミニ黄色トマト、静岡セロリ 

刺身     炙りブリと新たまねぎのカルパッチョ

中付け    千葉のせりとたけのこ柔皮の煮ひたし

温野菜    北海道ホワイトアスパラ 鹿児島スナップえんどう
愛知ブロッコリー 茨城ちんげん菜花 梅花生麩

ぬた      しめサバと千葉のこねぎ

焼皿      鹿児島たけのことソラマメ

天ぷら大皿  青森ふきのとう 岩手タラの芽 土浦こごみ
         琵琶湖 小アユ

  鍋       サムゲタン

食事      ラーメン

デザート    室戸海洋深層水使用 塩アイス


とりしん 春の酒会
平成23年4月23日

1 ど ぴんく 秋田 白瀧酒造

2 鳳凰美田 千本錦 栃木 小林酒造

3 陸奥八仙 岩手 八戸酒造

4 乾坤一 宮城県 大沼酒造店 

5 飛露喜 特別吟醸 福島県 廣木酒造

6 来福小判 樽 茨城 来福酒造


2011年4月17日 (日)

来福さんと小林さんにお見舞いに。

このたびの東日本震災の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様に、一日でも早く、心の休まる日が来るように、祈念いたします。


東北の被災地が報道されていますが、
茨城、栃木も地震で大きな被害を受けています。

お世話になっている、栃木の小林酒造さんと茨城の来福酒造さんに
お見舞いに行ってきました。

鳳凰美田の小林酒造さんは
震災直後に酒仕込みのタンクを2つ発注したという情報があり、
タンクが割れたのではと心配していましたが、
小林専務は
「こういう時期だからこそ、トップが攻めの姿勢を見せなくてはならない。
生産を続けるぞの意気込みを示すために、仕込み用タンクを発注しました。」と元気な発言。
リーダーたるもの各あるべしと
naoto君に教えてあげたい。

茨城の来福さんは大変な被害を受けていました。
くわしくは蔵人のブログを読んで下さい。

「来福酒造蔵人ブログ」
http://blog.livedoor.jp/raifuku2996/がれきは片づけられていましたが、
屋根はブルーシートで覆われ、
壁の漆喰は剥がれ落ち、
太い梁もひび割れていました。

倉庫も建物ごと1センチずれていて、
地震の激しさを想像させられました。

藤本社長はさすがにお疲れの様子でしたが、
再建へ着々と手を打っているようでした。

とりしんは
来福酒造と小林酒造のお酒をがんばって売ってゆくことで
少しでも、復旧のお手伝いをしたいと考えています。

ご来店の際は、
どうぞ、
「被災蔵のお酒」のメニューから
飲んで下さい。

お願いします。

自慢の鳥料理・宴会 飯田橋 とりしん のサービス一覧

自慢の鳥料理・宴会 飯田橋 とりしん