プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒をわいわい飲むのが大好きで、自分がくつろげる店を作ってしまいました。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月18日 (金)

鹿児島行(1) 西酒造


鹿児島行ってきました。

雪予報で、余裕を持って始発行でしたが、

2時半就寝、4時起床はちょっときつかったかも。

でも、テンションの高さでクリアー。


鹿児島までずーっと雲の上か、雲の中で、

曇り空に到着。

空港に足湯があって、
時間があれば、入ってもいいかな。


冨乃宝山の西酒造へは、車で1時間ちょっとくらい。

蔵は休みなのに、わざわざ製造の若手社員が待っててくれました。


第一印象は

でかい!
きれい!

左の茶色の建物が上から仕込み始めて、階下に降りるほどの二次仕込み、蒸留まで至る樽をイメージした、軽く丸みのある建物。
右の黒い建物は配送とか備蓄とかの建物

この写真の右の道路の脇にも1棟あり、木桶蒸留のデビュー街が眠っていました。

2011年2月15日 (火)

酒の会 料理

いまさらですが、
新年の会のメニューです。

鹿児島旅行記はムバラクお待ちください。

新年の会    

 平成二十三年一月二九日

お品書き

季節のサラダ
合鴨スモーク 南京 サツマイモチップ サラダベース

刺身
寒ぶり 妻一式

笊盛り そら豆さや焼き

白子ポン酢ばら明太のせ
くも子 明太子 おろし

鶏焼き
生地焼き から味噌だれ 

揚げもの盛り 
よもぎ生麩 タラの芽 ウドの芽 菜花

本ししゃも炙り
白あすぱら 豆板醤マヨ

うどと貝柱の酢みそかけ

水炊きなべ
骨付きもも 野菜一式

食事 
     めし うどん

デザート
きなこのアイスクリーム

2011年2月 2日 (水)

新年の酒の会 出品酒

1月29日の会の出品酒です。

今回は名レポーターのY氏が風邪でダウンのため、

詳しいレポートはご勘弁ください。

1 食前酒 鳳凰美田 熟成梅酒原酒
   アルコール度数30度 梅エキス30%という濃厚かつ芳醇な梅酒でした。

2 乾杯の酒 鳳凰美田 活性純米吟醸 生酒
    シャンパン代わりにシュワシュワを楽しみました。

3 獅子の里 純吟 無垢
    すこしガスを舌先に感じる絞りたての鮮度感が魅力でした。

4 黒龍 大吟醸 しずく
5 黒龍 八十八号
6 黒龍 二左衛門
    大変美味しゅうございました。

7 十四代 槽垂れ
    この時期だけの生なま原酒 意外とすっきり飲めて。

8 三千盛 大吟醸 しぼりたて 生酒 
    辛口でさっぱり

9  小鶴 卯年ラベル
10 八幡ろかせず
11 純黒原酒
12 重家蔵

番外 鳳凰美田 芳 

参加の皆さま

ありがとうございました。

さて、
無事にサッカーに間に合うように帰宅できました。

テレビ観戦中に

睡魔に襲われ

決勝ゴールのアナウンスで目が覚めました。

残念!
 
  

とりしん のサービス一覧

とりしん