プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒をわいわい飲むのが大好きで、自分がくつろげる店を作ってしまいました。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

来福酒造さんを囲むお酒の会 お料理品書き

お料理のテーマは夏野菜

野菜をたくさん食べよう!


来福酒造さんを囲むお酒の会

22年7月24日

お品書き

夏野菜の焼きサラダ
  甘青とうがらし、長子なす ミニトマト、トウモロコシ、パプリカ

カツオのたっぷり野菜ポン酢かけ
  新玉ねぎ、貝割れ、大葉、水菜

コーンの冷やし椀
  ひな鳥、小エビ、バジル、枝豆

つるむらさきのうざく
  うなぎ、茗荷、大葉、つるむらさき

ズッキーニのチーズはさみ揚げと鱧の天ぷら
  谷中生姜、レモン、塩

きじ焼き味噌だれ
  ひな鳥、サラダ野菜、オニオンみじん切り

とりしんサムゲタン

冷やしソーメン
  オクラ、浜名湖生海苔、あさつき

アイスクリーム
   ブルーベリー焼酎煮ソース

参加の皆さま、今後の励みに、きびしい感想をお願いします。

2010年7月26日 (月)

来福酒造藤村社長を囲む会 出品酒

今回の趣旨は

酒米の違いで、どれだけ変わりますか?

ということで、

性格がわかるように、

出品酒を純米吟醸の生酒の原酒でそろえていただきました。

1 新山田穂 純米吟醸
2 雄町 純米吟醸
3 山田錦 純米吟醸
4 愛山 純米吟醸
5 亀の尾 純米吟醸
6 愛山 純米吟醸
7 兵系酒十八号 純米吟醸
8 若水 純 米 酒
9 ひたち錦 大 吟 醸 究極精米8%

藤村社長の親切な説明の中、かなり専門的なやり取りもあり、

知識満足、味覚大満足の会になりました。

ご参加の皆さまありがとうございます。


詳しい状況は例によりY氏のブログに乗ると思いますので、

アップされたら、紹介します。

と、まったく当てにしてます。

よろしくね。

2010年7月17日 (土)

とちおとめの酒

イチゴ、とちおとめの酒が届きました。

鳳凰美田の小林酒造さんの新作です。

栃木県内での販売だったらしいけど、

ご要望殺到で、県外にも進出。


裏書きには

「ほうおうびでん いちご
要冷蔵
原材料
栃木県産とちおとめ
吟醸酒Ⅰ鳳凰美田
醸造用アルコール
乳製品
糖類
アルコール分5%
容量 375ML」

そう、ビンが小さいから、
うちら飲食では使うにはちょっと割高にかも。

でも、安く提供しますよ。

さらに説明書きに

「このお酒は、栃木県産とちおとめイチゴのみを使用しており、
イチゴの香りや甘みだけでなくイチゴ本来の質感、果実感まで自然なままの姿を十分お伝えできるかと存じます。
また保存料、着色剤等は一切使用しておらず(後略)

ということで、どうぞ続きは店でご賞味ください。


2010年7月13日 (火)

賭けごと

今の首相はいつ辞める?

7月いっぱいに生1杯!
じゃあ俺はお盆までに生!

なんて不謹慎な会話ですが、
賭けごとは会話(生活)を盛り上げる香辛料みたなもの。

かけすぎたら、全部壊してしまう。

普通は、判ってほどほどにやってると思うんだけど、
違う人たちいるんです。

だから、はまる人たちを食い物にする人たちも出てくるんですよね。

わたし的には、イギリスみたいに全部賭けられるようにしちゃえばいい。

食い物にする人たちの上をゆく楽しいギャンブルを国や自治体が、
それこそ、地方分権でお国ぶりを出したたのしい賭けをやったらいいのにと思いますね。

民主党が何議席になるとか、
盛り上げって、投票率もあがるかも。

自慢の鳥料理・宴会 飯田橋 とりしん のサービス一覧

自慢の鳥料理・宴会 飯田橋 とりしん