プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒をわいわい飲むのが大好きで、自分がくつろげる店を作ってしまいました。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 一難去ってまた一難とは大げさですが。 | メイン | きじ焼皿ねぎ塩たれ定食好調です。 »

2009年6月22日 (月)

卒寿の母

孔雀が3羽。1羽が羽を大きく広げてます。
「ここの孔雀はいつも広げて見せてくれてるね。」と私。
「すけべだからよ。」とつれなくの母の返事。
5月の会話でした。

母がお世話になっているケア付マンションは幼稚園、保育園を併設しており、ポニーやら孔雀やらを飼っています。

小さい頃、うちのお墓のあるお寺さんには孔雀の小屋がありました。
墓参りのたびに孔雀を見に行きましたが、羽を閉じてる日損した気分になりました。
お寺で飼う位だから、高貴な鳥なのだろうと幼心に感じてました。

だから、孔雀が羽を広げて迎えてくれるととてもうれしくなります。
でも、あの一言から孔雀のイメージがちょっと汚れてしまいました。

その母は先週の土曜日が90歳の誕生日。
お祝いに食事に行きましたが、やたらと元気で、食欲旺盛で、楽しく過ごせました。
孔雀は羽を閉じていましたが、「Gyoeee!!」と一声鳴いてました。

昨年度90歳以上の人口は100万人を超えたそうです。
みなさんお元気で!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566413/28418131

卒寿の母を参照しているブログ:

コメント

素敵なお母様ですね。
会話も、面白い。
90歳で、こんな会話が出来るなんて、素敵だと思います。
私の母も、今月30日で、78歳。
ここ、1、2年、めっきり衰えを感じます。
なんとか、長生きして欲しいと思います。

ヒーリングタイム様
コメントありがとうございます。
お母様の78歳のお誕生日おめでとうございます。
30日は、美味しい、楽しい誕生日になりますように!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

とりしん のサービス一覧

とりしん