プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お酒をわいわい飲むのが大好きで、自分がくつろげる店を作ってしまいました。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

初夏のお勧め決定!

夏向けメニューです。

梅きゅうと長芋と豆腐のサラダ 780
山うど酢味噌かけ 380
紅芋フライドポテト 450
谷中生姜の豚バラ巻き焼き 480

コースは連休中に変えます。

風邪を引きました。
咳がきつい。
GWは寝てるかも。

2009年4月27日 (月)

さよならひめちゃん

昨日猫のお葬式をしました。
16年間家族になってくれた彼女は心の潤滑油として活躍してました。
深夜帰宅の私を玄関で出迎えて、えさをねだり、ひざに乗り、寛ぎの時間を演出してくれました。
酒の会の日の深夜、私たちの帰宅を待つように発病。
1週間の闘病のすえ、家族の揃う土曜日の昼に、
私と家内に身体を撫でられながら他界しました。
天寿を全うした好い顔でした。
画像は娘から送ってもらった在りし日のひめです。

2009年4月22日 (水)

「ちんぐ」の重家さん参加決定

5月9日の会に壱岐焼酎「ちんぐ」の重家(おもや)酒造の四代目の専務で杜氏の横山氏が来店します。
地域の名称を焼酎につける事が許されているのが豊永さんの熊本球磨川流域の「球磨焼酎」沖縄泡盛の「琉球泡盛」そして、長崎壱岐の「壱岐焼酎」です。香ばしい香りの麦焼酎は大変に魅力です。
そして、人口3万くらいの小さな島の手作り蔵の蔵人の話はもっと魅力的ですね。
ちなみに「ちんぐ」とは島の言葉で「飲み友達」のことらしいです。
蔵のページです、見てください。
http://www.omoyashuzo.com/sake.html

「豊永蔵さんと重家さんの蔵元を囲む会」
5月9日 5時半 とりしんにて
会費 5000円
参加募集開始です!

2009年4月21日 (火)

はるうらら

http://harublog.jugem.jp/?cid=1
田村さんの会の詳細をブログに載せていただきました。
どうぞご愛読よろしく!

2009年4月20日 (月)

純黒と無敵の母

土曜日参加の皆様ありがとうございました。
田村のおかあさんと若旦那の元気を焼酎と一緒に頂きました。
おかあさんはすごい!若いし、かわいいし、酒は強いし→無敵です!

しかし、日曜はドカンとやられた!ふう!
アンライバルドの強いことより、他の二頭のもろいこと。
これが競馬なんですけどね。

髪を掻きながら下手に考えるより、
普通に純黒の黒と田村のおかあさんの無敵(アンライバルド)で買えば、
万馬券でした。
おまけに、4-16の4月16日はわたしの恥ずかしながらの誕生日
です。ふう!

2009年4月17日 (金)

ソラマメとカツオの腹皮と鹿児島の漬物

田村合名さんから鹿児島の食材が届きました。
18日の会の酒のアテということです。
どうもありがとうございます。

さて、今週は皐月賞です。
善くしたもので、サツキが咲き始めました。
赤と白のさつきが飯田橋の外堀通りにちらほらと
→→ロジが白の1枠、赤の3枠はベストメンバーとミッキーペトラ。
一応、買っておきます。

そういえば、
先週の桜花賞は菜の花黄色の5枠と桜ピンクの8枠決着でしたね。

2009年4月15日 (水)

5月9日 豊永史郎氏来店決定!

桜が散ったら夏が来た!
暑くなりました。
さて、18日の田村合名、桑鶴さんに続いて、
5月9日土曜日に熊本県 豊永蔵の豊永志郎さんの来店が決まりました。
球磨焼酎の銘酒豊永蔵は、
土から、田んぼつくりから、米つくりから始め、
昔ながらの手間を掛けて手作り麹から醸す焼酎です。
3年ほど前に訪問し、うまいハナタレをご馳走になりました。
ご本人は気さくでひげの似合う青年です。
今回も20人ほどの定員で行います。
会費は5000円です。
お申し込みは早めにお願いします。

2009年4月14日 (火)

八幡ろかせず

今朝は汚水槽の清掃立会いで8時に入店しました。
ふだんと違う時間に活動したので、景色が新鮮でした。

ラッシュアワーの電車に乗れば「毎日乗ってる人は大変だなー」と感心。

店では9時から仕事にかかるのも居て、「有難いなー」と感謝感謝。

掃除機掛けて、床を水拭きして、業者の荷受して、飯を炊いて、串刺して、
トイレ掃除してと、みんながそれぞれてきぱきと開店の体制が整って行きます。

毎日のことで当たり前のことなのでしょうが、すごいなと思います。
あのすごい人並みの人たちも職場でそれぞれの役割で仕事にかかってるのですね。
日本経済は全然大丈夫です。

それで、「あの人並みの、何人かでも今夜着てくれたらなー」と思う私でした。

八幡ろかせず入荷しました。
美味そうに薄く濁ってます。

高良酒造さんには昨年春、お忙しい中を押しかけて、庭に湧き出る仕込用の清水を味わい、名入りのお湯割の器まで頂いてきました。
その節は、ありがとうございました。

2009年4月 9日 (木)

桜、桜、桜

今年は桜が持ちますね。頑張ってます。

メタボ対策を兼ねて九段下まで歩きましたが、満々開で圧倒されました。
武道館では日大の入学式があったようです。
綺麗な思い出の入学式ですね。

桜島、櫻井、大和桜と桜ゆかりの芋焼酎をそろえました。
飲み比べをどうぞ!

2009年4月 7日 (火)

奄美龍宮 あぶらソーメン完成!

龍宮の富田さんに教えていただいた「あぶらソーメン」をとりしん流にアレンジしました。
お勧めと一部コース料理で提供してゆきます。
「あぶらソーメン」というとソーミンチャンプルのイメージやあぶらそばのしつこいラーメンのイメージが重なりますが、とんでもない!
大変にすっきりと品よく食べられます。
とりしんでは、さむげたんの例の鶏がらスープにイリコを煮出し、薄口で味を調えて、ソーメンとあえます。
来週からメニューに乗りますよ。

とりしん のサービス一覧

とりしん